犬と猫と歩く日々。

Michael Jackson、The Beatles、Todd Rundgren、唐沢寿明が好き ビーグル雑種と黒白猫 http://togetter.com/li/719072

支援を考える方 amazonが代理で被災者の方に物資を送ってくれる

こういうシステムが出来ています。
いやぁ、私たち夫婦、早々に義援金を振り込んだのはよいけれど、現地ではそれどころではないという。受け取った方は10%くらい?

配分された義援金を、被災者の方が受け取るのに「罹災証明」がいると。
その証明書を申請するのに「写真」がいる。
ところが、被災地ではカメラも写真も何もかも流されてしまっている。(申請先の役場も苦労されている)

避難所から、申請する為に出かけるとする。
ところが、現地では、歩くのにけっこう危険なものも落ちまくっていて釘を踏み抜いてしまうと破傷風の危険がある。
なんとか無事な自転車が見つかっても、すぐ自転車もパンクしてしまうし…

うーむ。

しかし、被災地のかなり多くの所に「クロネコヤマト」など配送業者も入れる状況になってきている。
それを利用しようと言う、システムが出来てきているようです。

どういうシステムかといいますと

「避難所の名前でamazonに欲しいものと送り先を登録→必要な数と理由も書く→公表→支援したい人がamazonを見る!→自分が支援できそうな物品をamazon経由で購入&ギフトとして送る!」

というものです。
amazon名付けて「たすけあおうNippon 東日本大震災 ほしいものリスト」
http://amzn.to/fqT8HD

登録されている避難所、団体など
http://amzn.to/hifYzL

しかし、このamazonのシステムが、とっても使いづらいのだ…
けっこう、欲しいものも「支援済み」の所もあり、「支援されていない所」も一括で選別されずに表示されてしまうので見るのが大変。

もっと使いやすくしたのが、こちら。

「被災地欲しい物リスト 一覧表 リアルタイム更新機能つき」
http://amazon-wish-japan.appspot.com/


作って下さった方に感謝!
被災地の方は、ゼロではなくて、マイナスの状態になるまで物を失っていて色んな支援物資が必要と実感させられます。

「部活動の、たくさんのボールをいれるケース。テーピング」
「校舎はヘドロだらけなので、洗浄機」
「避難所のおばあさんの為にリクライニングベッド」
「下着がとにかく必要です」

「食料の問題なのですが、現時点では、缶詰が必要です。調理ができません」
「青少年に、タンパク質を(パックおでんなど)

現地の人も、がれき撤去や、ヘドロ掃除に出られるようになってきた
「これからの季節に、日焼け止め、制汗グッズ(お風呂に入れるのは10日に一度位で大変です)」

などなど。


発電機、テレビなどは、とても自分の力では無理な金額なので他にないかな…などと毎日このリストを見ています。

しかし、昨日こちらの「石巻市 渡波小学校への支援物資」
の防犯ブザーを送ろうとしたんだけど…
http://amzn.to/iPyKmG

「こちらはギフトとしては送れません」というふうなエラーが出る。

支援しようとしてもエラーに悩まされている人は多いらしく、

http://amzn.to/fqT8HD

こちらのamzonのページの、下の方のフォーラムでも「送れないのですが?」という報告がされていたり。

うーむ。

amzonさん、もうちょっと使い勝手がよければいいんだけど…
自分も「送れない」エラーの原因究明に悩んでいるところです。

でも、もし、こちらの日記を読んだ方が、無事支援したいものを支援できますように。

自分も調べてみますっ