読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬と猫と歩く日々。

Michael Jackson、The Beatles、Todd Rundgren、唐沢寿明が好き ビーグル雑種と黒白猫 http://togetter.com/li/719072

ジョージ・ハリスンの伝記映画 "LIVING IN THE MATERIAL WORLD"

twitterを見ていたら、「ジョージ・ハリスンの伝記映画が日本でも公開される」というニュースが流れてきました。

こちらがニュース
http://rn.oricon.co.jp/news/rankingnews/2002034/full/

映画は  "LIVING IN THE MATERIAL WORLD"
監督は、マーティン・スコセッシ さんだそうです。

オリコンのサイトに、トレイラーがありました。
http://www.oricon.co.jp/cinema/trailer/d/1499/

3時間半の大作ということ。

私はビートルズが大好きなんですが、中学校の時にはまりました。アナログレコードを借りて、カセットテープにおとし、繰り返し聴いて…という音環境ではまり続けていました。

少し、余裕ができたら、CDを購入しましたが、当時のビートルズのCDは、そんなに音が良くないです(アナログの音を、素直にCDに録音したものと思う)

自分の中で、あまりにも繰り返し聴きすぎて「ビートルズはこういう音で、4人はこういう声」という刷り込みをされていたようです。

ところが、今回、ジョージの映画のトレイラーを見て(聴いて)かなりの衝撃が走りました。

ビートルズを懐かしむ気分が吹っ飛びました。
奇麗な音で聴くと、まったく違います。

そういえば、去年だか「ビートルズ、待望のデジタルリマスター」というニュースが世界中を駆け巡っていた
その時は「そっか…」位に思っていたのですが、リマスターすると、新しい音楽に生まれ変わるとは知らなかった

これはもう、ビートルズのボックスを手に入れるしかありません。

ザ・ビートルズ・ボックス

ザ・ビートルズ・ボックス

The Beatles (Long Card Box With Bonus DVD)

The Beatles (Long Card Box With Bonus DVD)

日本盤と輸入盤で、もちろんお値段が違う!
でも、輸入盤はCD、DVD、中身は一緒、ただ残念なのはパッケージらしい。(雑な感じで、使い勝手も悪いらしいとの事)

ジョージの映画は、どうもこちらでは上映されそうにないから、DVDを見るという感じか。
大都市で、映画館で見られる人は幸せだと思います!
見たいです!

ビートルズは、まるっきり格好良すぎます。今でも!