読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬と猫と歩く日々。

Michael Jackson、The Beatles、Todd Rundgren、唐沢寿明が好き ビーグル雑種と黒白猫 http://togetter.com/li/719072

12年ぶりにある曲に再会した嬉しさ。

すごく嬉しい出来事がありました。ずっと探していた曲が見つかりました!
TOKIOの「愛の嵐」です。以前、見ていたテレビドラマ「サイコメトラーEIJI」の主題歌で大好きでした。誰が歌ってるのかも曲の名前も判らなかったのです。

きっかけは、日本テレビのドラマ「泣くな、はらちゃん」。
ドラマの主演は、TOKIO長瀬智也君。エンディングテーマが、TOKIOの「リリック」という曲でした。
ドラマの内容にぴったりで良い曲だな…と思いました。
作詞、作曲が、主演の長瀬君だと知り「作詞作曲もされるんだ…」「TOKIOってバンドなんだ!」と。

TOKIO松岡昌宏くんがいる、松岡くんと、長瀬くんは同じバンドのメンバー、という事は、サイコメトラーEIJIの曲はTOKIOだったのか!?そこから検索してHitしました。Youtubeをみて、大当たりです!

1999年、上京して5年弱。「サイコメトラーEIJI」という、漫画が原作のドラマがありました。1期と2期があったようで、当時自分が見ていたのは2期のもの。

ある日の夜、何気なくテレビをつけると、「サイコメトラーEIJI」が流れていました。
ヒロインは工藤静香さん、主演はTOKIO松岡昌宏くん。
当時は、工藤静香さんしか知らず、この主役の格好良い高校生はダレ?という認識です。
ストーリーは、「物や人に触れると、それに残る記憶の断片を読み取る事が出来る」サイコメトリー能力を持つ高校生が、怪事件を解決してゆく(wiki抜粋)…というもの。ほとんどが、かなり残酷な事件で、緊張感をもってテレビを見ていた記憶があります。
毎週、切ない気持ちになりつつ、そこでエンディングが流れ出すのですが、その時の曲がTOKIOの「愛の嵐」でした。
高校生バンド、という設定の画だったと憶えています。
曲も最高に良くて、歌詞もドラマとマッチしていました。
不安や暴力、陰の部分が大きくなって行く世界で、お互いの確かな愛で結びつき進んでいくという歌。作詞、作曲は布袋寅泰さん。
実に、12年ぶりの出逢い、嬉しいです。やっぱり、良い曲です。