読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬と猫と歩く日々。

Michael Jackson、The Beatles、Todd Rundgren、唐沢寿明が好き ビーグル雑種と黒白猫 http://togetter.com/li/719072

「伊達直人」は神出鬼没(マイケルみたいだ!)

私は、小さい頃テレビも見ず、プロレスも良く知りません。なので、伊達直人と聞いてもピンときませんでしたが、「タイガーマスク伊達直人」と新聞に書かれるとわかります。

養護施設に訪れて、プレゼントを携え子供を励ますと言う伊達直人。マイケルみたいだ!

以前、夫とプロレス中継を見ている時に戦っていたレスラーは「タイガーマスク」でした。ネコ科の動物のような動きでひらりひらりと舞う体を驚きながら見ていると、夫が「タイガーマスク」について説明してくれました。

私「今まで何人かレスラーを見たけど、体がごつくて重々しい感じ。でもタイガーマスクは身軽やねぇ。豹みたい」
夫「タイガーマスクは、そういう系統の戦い方なんよ。初代の佐山聡がスゴイ!漫画のタイガーマスクのイメージに近いから。カリスマやね〜」
私「タイガーマスクって、漫画が先なん?プロレスが先なん?」
夫「漫画やね〜漫画の主人公の伊達直人は孤児院で育って、レスラーになってからファイトマネーを施設に寄付するんよ。遠征先でもかならず孤児院を訪問するしね〜」

ほう、タイガーマスクは漫画が先なんだ。そして歴代のタイガーマスクは、もう4代目にもなっているという…タイガーマスクのネコ科の動物のような動きを見ていると楽しくてプロレスに興味がわいたその時でした。

その後、以前2代目タイガーマスクだった、三沢光晴さんが亡くなりました。またタイガーマスクの話をしたりという事で「タイガーマスク」は印象に残っていました。

最近新聞を見ていると、おや?「タイガーマスク伊達直人が」という見出しを見つけました。あの孤児院を訪問するという伊達直人?と思いながら、記事を読みました。
その時の記事は、見付からなかったですが、今日になってこんなニュースまで。
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110109-OHT1T00038.htm

初めは、群馬の児童養護施設に、新品のランドセルが10個、綺麗に包装されて「お年玉です 伊達直人」という手紙と共に置かれてあったという事です。

その後、次々と全国に「伊達直人」が現れ、ランドセルや現金、おもちゃを「愛する君達のために」とひっそり施設のドアの前に置いて無言で去っていくという現在の状況になっているという事です。(女性の伊達直人さんも現れたらしい)

流石タイガーマスク。神出鬼没で正体を現さないのですね〜

私はこのニュースを見て、ちょっと伊達直人の気持ちがわかるような気がします。
昨年は子供の虐待のニュースを頻繁に目にして「えぇい国は何をしとるんじゃろう。大変な状況にいる子供達を真っ先に助けんといかんじゃろう!?」(なぜ伊予弁)と、児童虐待に対する行政の無策っぷりに驚くばかりでした。

子供の為になら税金くらい払うのに…という気持ちがあるのに、そういう風にはなっていかないんだなぁ…

行動力が無い私でもそう思うから、タイガーマスクなら行動したくもなります。
正当に手に入れたお金で、子供たちにプレゼント(ヒーローの名のもとに)
じーんときました。美談って、あとからけちがついたりする事も有るんだけど、現時点でなにも悪い事でないような気がしています。

自分はランドセルを何個も贈るという事は出来ないんだけど、子供達を大事にしようと思うこの頃です(勤め先に来る、お客さんの子供さんも、愛しく感じますね)

四国には…現れるかなぁ、伊達直人。(←他人まかせかい!でもなにか頑張ります)