犬と猫と歩く日々。

Michael Jackson、The Beatles、Todd Rundgren、唐沢寿明が好き ビーグル雑種と黒白猫 http://togetter.com/li/719072

フィギュアスケート見てたらスムクリがかかった

フィギュアスケートをみていました。フランスのフローラン・アモディオ選手が何かのメドレー曲をフリースケーティングで使うようです。何気なく見てたら演技の途中でSmooth Climinalになった!
もちろん、歌無しのインストゥルメンタルですが、雰囲気出てます。
アモディオ選手、「氷の上でマイケルになるんだ!」という感じで楽しそうに演技してた!良かった!

マイケルの曲、今まで、沢山の選手が使用してるようです。
日本では織田信成くん「Smile」などなど
でもスムクリは初めて。

スムクリ、スケートに合うのでは…と思いました。
独自の振り付けで(激しい感じで)1曲まるまる、男子フリースケーティングの4分30秒で演技したら、かっこいいと思いました。

マイケルのダンスが凄過ぎるから、選手も大変そうです。マイケルの振り付けと違う方がよさそうです。もう、純粋に曲のイメージで振り付け、スケート選手は、ダンサーじゃないし。
そして、エヴゲニー・プルシェンコ選手とかがやると、かなりキレのある動きではまりそうです。
頭の中で、スムクリを再生しながら、プルシェンコ選手で脳内再生してみました。…いい感じ!

でも、この会場の動画、見付からないので他の会場での演技です。途中でスムクリ〜今夜はドントストップになります。
フローラン・アモディオ選手 

アモディオ選手は、多分、元々の相当なマイケルファン!?

「彼女が消えた」もありました。アモディオ選手のアイスショーの動画


アモディオ選手はブラジルに生まれ、フランスの方と養子縁組なさったという事です。ラテンのノリがいいなぁ。

私事ですが、マイケルを踊るスケート選手で、一番好きなのは「ロビン・カズンズ」選手です。
カズンズ選手は、元々、超一流バレエ団のバレリーナだったそうで、「僕もダンサーだから、自分なりにマイケルをやってみる事にした!(ロビンさんは振り付け師としても超一流)」という感じがかっこいいです。動画は1980年のもの、ほぼOff the wall(1979)
とリアルタイム。自然発生っぽい踊り(ストレートラインステップ!)がダンサー!

Robin Cousins /Don't Stop 'Til You Get Enough 

今年のシーズン、アモディオ選手楽しみです。